理由のいかんにかかわらず、戦争反対

 私たちが生きている今を近代というにしても現代というにしても、戦争が有力な時代区分のメル クマールとして使われていることを考えると、第3次世界大戦を使って時代区分することを未然に 回避する努力は喫緊の要請だ。

 『ホワイトカラー』『パワー・エリート』他の著作で一世を風靡し、その死が惜しまれたライト・ ミルズ(1916-1962年)の著作に『第3次世界大戦の原因』という小ぶりの著書がある。 ミルズは第3次世界大戦を未然に防ぐのは知識人だと言い切るのを、目を丸くして読んだ昔日を思 い出す。ここではことの是非を問わず、時代とかかわり合う意思や知識をベースに、地球の生態系を 大切にすると同時に人間を大切にするという2つの行動原則を常に確認し続けることが大切ではない だろうか。

 こういうことを言いたいのである。環境問題の古典と言っていい『沈黙の春』の著者レイチェル・ カーソン(1907-64年)は、地球生態系維持の思想運動に影響力を与え続けている。同著第 2章の書き出し文を引用させていただく。

 この地上に生命が誕生して以来、生命と環境という2つのものがたがいに力を及ぼしあいながら、 生命の歴史を織り成してきた。といっても、たいてい環境の方が、植物、動物の形態や習性を作り 上げてきた。地球が誕生してから過ぎ去った時の流れを見渡しても、生物が環境を変えるという逆 の力は、ごく小さなものにすぎない。だが、20世紀というわずかのあいだに、人間という一族が、 おそるべき力を手に入れて、自然を変えようとしている。

 題名はサイレント・スプリングで、鳥は歌わず、花は咲かなない生態系の黙示録だ。アインシュタ インはある時地球破滅のシナリオについて問われて、「地球が滅びるとすれば、それは熱核戦争とミ ツバチがいなくなった時」と答えた。熱核というハードな仕組みと華奢な小昆虫のコントラストは妙 を得て、人間と自然の共存の大切さが深く伝わってくる。

 耳を澄ますと、「人間という一族」を構成するシニアに向かって、どうか生態系を大切にすると同時 に人間を大切にして下さい、そのため戦争に反対して下さいと地球からのラブコールが聞こえてくるで はないか。

2017年10月

一般社団法人シニア社会学会副会長 濱口晴彦

シニア社会塾:秋の二つの講演会 

◆ 10月28日の講演会
1)講 師:木村利人(元 恵泉 女子大学長、早稲田名誉教授)
2)テーマ:「戦争・平和・いのちを考える~態度に示そうCreative Aging」
なお、講演中、ベトナム戦争当時の枯葉剤による被害の映像を上映します。
3)日 時:2017年10月28日(土) 14:00~16:30
4)場 所:駒澤大学 1号館202教室(チラシ PDFアイコンに案内図があります)
5)参加費:一般1000円、学生(社会人を除く)500円
「一般社団法人シニア社会学会」主催

◆ 9月16日の講演会
こちらは終了しました。
1)講 師:吉原 毅(城南信用金庫顧問、原発ゼロ・自然エネ推進協議会会長)
2)テーマ:「自然エネルギーで世界は大発展!~フクシマから学ぶもの~」
なお、河合弘之監督『日本と原発 4年後 法廷版』(30分)を上映します。
3)日 時:2017年9月16日(土) 14:00~16:30
4)場 所:駒澤大学 9号館179教室(チラシ PDFアイコンに案内図があります)
5)参加費:一般1000円、学生(社会人を除く)500円
一般社団法人シニア社会学会」と「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」の共催

『エイジレスフォーラム』バックナンバー販売について

『エイジレスフォーラム』バックナンバーを販売いたします。
残部数の少ない号もございます。会員は勿論のこと個人(会員外)にも対応致しますので、バックナンバーの販売にご協力をお願いします。
『エイジレスフォーラム』は、シニア社会学会の機関誌で、学会設立から2年後の2003年に創刊。毎号、6月の大会の収録記事、各分野の専門家の講演や公開講座など、シニア社会学会の活動の数々を収録、掲載しております。
各号の詳細は、シニア社会学会のホームページ機関誌・研究成果を参照下さい。

<販売バックナンバー>は、
◆創刊号(2003年発行)~ 第13号(2015年発行)までの各誌。
◆価格・・1部 500円(送料込)
◆支払方法・・『エイジレスフォーラム』と同封の振込用紙にてお振込みください。
◆購買ご希望の方は、下記シニア社会学会事務局宛に、e-mail又はFAXにて、ご希望のバックナンバーをご連絡ください。 
◆連絡先  〒150-000 東京都渋谷区渋谷3-15-5 パールビル4階
          一般社団法人シニア社会学会 事務局
         電話・FAX 03-5778-4728
         e-mail jaas@circus.ocn.ne.jp

研究会合同イベント 

学会大会とは別に、会員の方々とともに直接議論しあえる機会を増やしていきたいという趣旨で、 会員全体を対象とする5つの研究会合同イベントを開催しております。
■2017年3月5日(日) 第3回「社会保障研究会(袖井孝子座長)」が中心となり「社会保障研究会100回記念シンポジウム 社会保障の明日を考える」開催しました。

■2016年3月26日(土) 第2回「シニア社会のリテラシー研究会(濱口晴彦座長」が中心となり、”丁々発止語り合う会”「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」を開催しました。

第2回 「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」要録を掲載 PDFアイコン

■2015年3月14日(土) 第1回「災害と地域社会」が中心となり、シンポジウム 「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」を開催しました。

第1回「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」要録を掲載 PDFアイコン

新着情報

2017.10.18 JAASNews第219号を掲載 PDFアイコン
2017.9.14 JAASNews第218号を掲載 PDFアイコン
2017.8.21 シニア社会塾:秋の二つの講演会のお知らせを掲載
2017.8.21 JAASNews第217号を掲載 PDFアイコン
2017.7.7 機関誌「エイジレスフォーラム15号」の目次を掲載
2017.4.19 「災害と地域社会」研究会2015年度報告書を掲載 PDFアイコン(3.7MByte)
      (ファイルの容量が大きいのでお気をつけください)
2017.3.8  2016年11月19日に開催したシンポジウム「(第3回)私たちはフクシマをわすれない」の記録を掲載 PDFアイコン
2016.4.28  「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」要録を掲載 PDFアイコン
2015.9.24 「災害と地域社会」研究会2014年度報告書を掲載 PDFアイコン(8.5MByte)
      (ファイルの容量が大きいのでお気をつけください)
2015.4.16  「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」要録を掲載 PDFアイコン
2014.10.8 「災害と地域社会」研究会2013年度報告書を掲載 PDFアイコン
      (この報告書目次のタイトルをクリックすると、各章に跳びます。)
2014.7.4 機関誌「エイジレスフォーラム」投稿規程を掲載 PDFアイコン
2014.3.14 改訂した定款を掲載しました。
2013.7.8 「濱口研究会10年・100回記念号―シニア社会のリテラシー」頒布のお知らせ 
2012.4.12 2011年度WAM助成事業「ICTによる高齢者孤立防止モデル普及事業 報告書」 PDFアイコンを掲載
2011.4.1 2010年度WAM助成事業「ICTによる高齢者孤立防止モデル開発事業 報告書」 PDFアイコンを掲載
2010.5.1 ホームページをリニューアルしました。

研究会開催案内

   

FeedWind

  

FeedWind

   

FeedWind

   

FeedWind

   

FeedWind