2020年「年頭の辞」

明けましておめでとうございます。

昨年は、天皇の生前退位と新天皇の即位に伴うさまざまな行事が続き、そのうえ100年に一度という 甚大な被害をもたらした自然災害が頻発し、本当に落ち着かない1年でした。日本国憲法の第一条に 「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の 総意に基づく」とあります。しかし、象徴とは何を意味するのか、その存在を国民に問われたことは あるのか、そもそも天皇制とは何なのかを考えるいとまもなく、あわただしく時が過ぎてしまいました。 男子の皇位継承者が激減している今日、こういう問いかけを続けていく必要があるでしょう。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックの年です。猛暑の夏にオリンピックを開催することの 危険性については、今なお不安や疑念が消えません。おそらく選手にも観客にも、熱中症で倒れる 人や救急搬送される人が続出する恐れがあります。東京オリンピックとそれに続く大阪万博で、 半世紀あまり前のような経済成長を夢見ている人もいるようですが、あの時代の日本は高齢者が 少なく子どもの多いピラミッド型の人口構成でした。現在のような子どもよりも高齢者が多い提灯型 の人口構成とは大違いです。生産人口も消費人口も減少してしまった今の時代に、こういうイベントを することの愚かしさをなぜ政財界の人たちは気が付かないのでしょうか。

「復興五輪」と言いながら、フクシマのことは忘れ去られてしまいました。オリンピックのために資材が 値上がりし、労働力が不足したために、被災地の復興はままならないのが現状です。3月11日には、原発 事故から9年目の春を迎えます。シニア社会学会では、「あれから〇〇年わたしたちはフクシマを忘れない」 をテーマにシンポジウムを続けてきました。今年も1月25日(土)14時から早稲田大学戸山キャンパス33号館 6階第11会議室において「帰還しないと決断したふるさとの絆」をサブテーマにシンポジウムを開催したします。 是非、多くの方にご参加いただきたいと願っております。

今年は、シニア社会学会創設20周年の記念すべき年にあたります。これまでの20年間を振り返り、新たな未来 に向けて踏み出したいと考えております。大会は6月14日(日)、会場はお茶の水女子大学です。できるだけ多 くの方に足を運んでいただきたいと思います。

2020年元旦

一般社団法人シニア社会学会会長 袖井孝子

新規会員随時募集中

シニア社会学会は、どなたでも入会できます。
入会申込書に必要事項を記入の上、事務局にお申込みください。

入会案内へ

1月・2月の事務局開所日

事務局は、ボランティアによる運営のため、毎月特定日(水、および月または金)での開所となっています。ご理解ご了承の程お願い申し上げます。

◆「1月開所日時」◆
各日 10:00~16:00 
8日(水)、10日(金)、15日(水)、17日(金)、20日(月)、22日(水)、27日(月)、29日(水)
◆「2月開所日時」◆
各日 10:00~16:00 
3日(月)、5日(水)、10日(月)、12日(水)、19日(水)、21日(金)、26日(水)、28日(金)

研究会合同イベント 

学会大会とは別に、会員の方々とともに直接議論しあえる機会を増やしていきたいという趣旨で、 会員全体を対象とする5つの研究会合同イベントを開催しております。

■第6回研究会合同イベント「ガバナンス研究会」(川村匡由座長)が中心となり 「全国初の“終活互助”へのチャレンジ!」を開催します。
・日 時 2020年3月14日(土) 13:30~16:50(受付は13:00から)
・会 場 武蔵野徳洲会病院4階講堂
(JR中央線武蔵境駅北口、⑤番 関東バス「ヴィーガーデン西東京行き」武蔵野徳洲会病院前下車、10分 )
・参加費 一般500円(円 学生(社会人を除く)200円
※終了後、同駅前で任意参加の交流会を予定しております。
詳しくは案内のチラシをご覧ください。
▼チラシのダウンロードはこちらへPDFアイコン
申込方法:シニア社会学会事務局へメールかファックスで、あるいは申込みフォームからもお申込みいただけます。
◆◆申込みフォームへ


■2019年3月16日(土) 第5回「シニアのICT活用」研究会(澤岡詩野座長)が中心となり「人生100年時代を豊かに活きるためのICTの 可能性~シニアの活用を支えるサポーターの役割とは?」を開催しました。

■2018年3月3日(土) 第4回「ライフプロデュース」研究会(皆川靭一座長)が中心となり「長命時代”しなやかに生きる力”を考える」を開催しました。

■2017年3月5日(日) 第3回「社会保障研究会(袖井孝子座長)」が中心となり「社会保障研究会100回記念シンポジウム 社会保障の明日を考える」開催しました。

■2016年3月26日(土) 第2回「シニア社会のリテラシー研究会(濱口晴彦座長)」が中心となり、”丁々発止語り合う会”「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」を開催しました。
第2回 「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」要録を掲載 PDFアイコン

■2015年3月14日(土) 第1回「災害と地域社会」が中心となり、シンポジウム 「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」を開催しました。
第1回「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」要録を掲載 PDFアイコン

第6回シンポジウム「あれから9年~わたしたちはフクシマをわすれない~」

「災害と地域社会」研究会が早稲田大学総合人文科学研究センターなどと共催で、第6回シンポジウム「あれから9年わたしたちはフクシマをわすれない~ 帰還しないと決断したふるさととの絆~」を開催します。
日時 2020年1月25日(土) 14:00~17:00
会場 早稲田大学戸山キャンパス  33号館6階第11会議室
参加費 無料
詳しくは案内のチラシをご覧ください。
▼チラシのダウンロードはこちらへPDFアイコン
申込方法:シニア社会学会事務局へメールかファックスで、あるいは申込みフォームからもお申込みいただけます。
◆◆申込みフォームへ

『エイジレスフォーラム』バックナンバー販売について

『エイジレスフォーラム』バックナンバーを販売いたします。
残部数の少ない号もございます。会員は勿論のこと個人(会員外)にも対応致しますので、バックナンバーの販売にご協力をお願いします。
『エイジレスフォーラム』は、シニア社会学会の機関誌で、学会設立から2年後の2003年に創刊。毎号、6月の大会の収録記事、各分野の専門家の講演や公開講座など、シニア社会学会の活動の数々を収録、掲載しております。
各号の詳細は、シニア社会学会のホームページ機関誌・研究成果を参照下さい。

<販売バックナンバー>は、
◆創刊号(2003年発行)~ 第15号(2017年発行)までの各誌。
◆価格・・1部 500円(送料込)
◆支払方法・・『エイジレスフォーラム』と同封の振込用紙にてお振込みください。
◆購買ご希望の方は、下記シニア社会学会事務局宛に、e-mail又はFAXにて、ご希望のバックナンバーをご連絡ください。 
◆連絡先  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-4 ナカヤビル202
          一般社団法人シニア社会学会 事務局
         電話・FAX 03-5778-4728
         e-mail jaas@circus.ocn.ne.jp

新着情報

2020.1.22 JAASNews第246号を掲載 PDFアイコン
2020.1.20 「災害と地域社会」研究会2016―2018年度報告書を掲載 PDFアイコン(4.2MByte)
      (ファイルの容量が大きいのでお気をつけください)
2019.12.25 JAASNews第245号を掲載 PDFアイコン
2019.11.19 「社会情報研究会」の様子が、ユニアデックス(株)未来サービス研究所のWEBに掲載されました。
2019.11.11 第5回シンポジウム「あれから 8 年-<二点居住>という生活のかたち 」の記録を掲載 PDFアイコン
2019.11.6 10月に新しい研究会「YNSやまぶき任意後見サポート会」が発足しました。開催案内は下のお知らせをご覧ください。
2018.8.6 第4回シンポジウム「あれから7年~私たちはフクシマをわすれない~」の記録を掲載 PDFアイコン
2017.4.19 「災害と地域社会」研究会2015年度報告書を掲載 PDFアイコン(3.7MByte)
      (ファイルの容量が大きいのでお気をつけください)
2017.3.8  2016年11月19日に開催したシンポジウム「(第3回)私たちはフクシマをわすれない」の記録を掲載 PDFアイコン
2016.4.28  「コミュニティ学のススメ-ところ定まれば、こころ定まる」要録を掲載 PDFアイコン
2015.9.24 「災害と地域社会」研究会2014年度報告書を掲載 PDFアイコン(8.5MByte)
      (ファイルの容量が大きいのでお気をつけください)
2015.4.16  「あれから5年~私たちはフクシマをわすれない~」要録を掲載 PDFアイコン
2014.10.8 「災害と地域社会」研究会2013年度報告書を掲載 PDFアイコン
      (この報告書目次のタイトルをクリックすると、各章に跳びます。)
2014.7.4 機関誌「エイジレスフォーラム」投稿規程を掲載 PDFアイコン
2013.7.8 「濱口研究会10年・100回記念号―シニア社会のリテラシー」頒布のお知らせ 
2012.4.12 2011年度WAM助成事業「ICTによる高齢者孤立防止モデル普及事業 報告書」 PDFアイコンを掲載
2011.4.1 2010年度WAM助成事業「ICTによる高齢者孤立防止モデル開発事業 報告書」 PDFアイコンを掲載
2010.5.1 ホームページをリニューアルしました。

事務所移転のお知らせ

2018年11月30日に 事務所を移転しました。新しい住所は以下のとおりです。
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-27-4 ナカヤビル202
なお、移転後も電話とFAXの番号は変わりません。

研究会開催案内

「社会保障」研究会

第124回「社会保障」研究会開催のお知らせ
1)日 時:2020年1月22日(水) 18:00~20:00
2)報告者:内匠 功(明治安田生命研究所)
3)テーマ:「人生100年時代に備える(仮)」
4)会 場:日本労働者協同組合連合会 会議室
      東池袋1-44-3 池袋ISPタマビル 8階
※資料代:会員は1年間 2,000円、非会員は1回 500円
※ご質問がございましたら、阿部(旧姓佐藤)までご連絡下さい
fujiko11kasei11ocha@yahoo.co.jp(@は、半角にしてメール送信ください)

「シニア社会のリテラシー」研究会

第73回「シニア社会のリテラシー」研究会開催のご案内
(1)日 時:2020年1月23日(木)15:00~18:00
(2)場 所:早稲田大学・国際会議場4階第1共同研究室(いつもの会議室ではありません)
(3)テーマ:『ビブリオ・バトル(Biblio Battle)』方式による読活の展開<第1回>
参加者は各自紹介したい本を1冊持参し、プレゼンと質疑応答を行なう
(4)参加費:300円
*お問い合わせ等は、担当:島村(ken-sima1941@jcom.home.ne.jp)までお願い致します。

「社会情報」研究会

第8回「社会情報」研究会開催のご案内
(1)日 時:2020年2月14日(金)15:00~17:00
(2)場 所:台東区上野区民館 201室
(3)テーマ:#リパブリック: インターネットは民主主義になにをもたらすのか。( キャス・サンスティーン・伊達尚美訳)
(4)参加費:400円
*お問い合わせ等は、担当:森(moriyasu@ied.co.jp)までお願い致します。

「YNSやまぶき任意後見サポート会」

第4回「YNSやまぶき任意後見サポート会」開催のご案内
(1)日 時:2020年1月31日(金) 18:30~20:00
(2)場 所:すみまめカフェ
   墨田区京島3丁目39-8 03-6657-5532
(3)テーマ:徘徊できる商店街を考える
(4)発表者:鈴木眞澄及び会員(YNS やまぶき任意後見サポート会)すみまめカフェ店長
*お問い合わせ等は、担当:鈴木眞澄(mme_masumi@yahoo.co.jp)までお願い致します。